スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惑星管理局 001 

霞んで汚れた空気。
そこにうごめく人影。
まるでアリの巣のような活気。

世界は数回滅び
生身の生物は生きていない。
動くものはこの環境に適応したクリーチャーと人形。
ここでは人形が人間だ。

人形たちは械人(カイビト)と呼称し
先祖にあたる人間の真似をしつつ
遥かに高い文明を築いていた。

惑星を管理する者たちを管理局員。
そこに配属さてたばかりの
新しい械人が調査をしていた。

この星では生きていくために
調査し星の事を知っておく必要があった。
管理局員たちは命を守る使命がある。
これは大変名誉な仕事である。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。