スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の命 

体というのはいずれ朽ち果てる。
生命体である限り必ず終わりがきます。
と営業マンのようなスーツの男が言った。

しかし生き続ける方法もあるのです。

その方法を聞くとゾッとしたが、
私はまだ死ぬわけにはいかないので
貯金を全部下ろし不気味なこの会社にやってきた。



アイデア
吸い出された体は死んでしまうので臓器商人に売買される。
記憶はパソコンの化け物のような機械に保存される。
記憶=生命を断片化など処理をしてきれいにする。
生命のデータ化。
次の体を用意する。
培養ボディ(クローン)、ロボットから選ぶ。
クローン…自分の体の複製なのでなじみやすい。しかしクローンは使い捨て。
ロボット…人間性を失っていく。感覚が無いため。メンテナンスが大事。
不老不死ではないので殺されたら終わり。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。