スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DRIFTER 

タイトル
DRIFTER ドリフター
(流れ者、放浪者の意)

世界観
一度、高度に発達した世界がなぜか崩壊。
その間を謎の数百年とし歴史が残っていない。
その後新暦ができ人類は新たな文明を始める。
それから500年。
文明は停滞し決して平和ではないが
古き良き時代が続く。
場所はアジアのなれの果て。
人種は混ざり合い、多種多様。
西部劇を思わせる荒野にビルの残骸。
人里を離れると巨大生物。
各地で紛争も起きている。
無政府状態で各地にコミューンと呼ばれる
独自集団生活共同体があり掟、決まりごと、習慣が存在。
各コミューンに自警団があり群れを警備、ならず者を取り締まる。
少なからず世界共通の決めごともある様子。共通習慣、通貨、言語など。

概要
そこに住む登場人物の絆がテーマ。
なくしてしまった現代の心の交流がここにある。
あらゆる場所、境遇のオムニバス。
いろんな視点を通して世界が見えてくる。
一本の軸となるストーリーは
再戦争化を止める組織の戦い。後々に出てくる。

ストーリー一覧
父と子の出稼ぎ狩りの旅。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。