スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内デッサン練習 

後ろ姿←鉛筆HB、PS使用。どこまでリアルで省略もできるかが課題。これはイメージと感性だけでスケッチ。パースの概念は描いて身につけるしかないと実感。
あと、想像だけで絵を描くと分からない部分は曖昧だったりおかしくなるので、創作する力と資料を活かす力を養う必要あり。絵の勉強も大事だが話づくりも勉強せねば…。


眼鏡女子→鉛筆HB、PS使用。デッサンとマンガ絵の融合。劇画過ぎても疲れるのでほどほどなマンガ感。リアルすぎるとポーズ写真や資料が必要になってくるので、適度に手抜きとラフ感で描くことにする。じっさいはペン入れとアメコミ影をつける予定。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。