スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画材紹介 

ステッドラー 1.3mmシャープペンシル 771ステッドラー 1.3mmシャープペンシル 771

ステッドラー

商品詳細を見る

描き心地がまるで「鉛筆」。1.3mmの太さは0.5mmにはない柔らかさ。
絵を描くのが本当に楽しくなった。
芯はHBがおススメ。Bは擦れて紙も手も汚れる。
ただ替え芯が高くコストアップするがそれ以上の楽しさが手に入るなら断然安いと思う。


ステッドラー 2mm芯シャープペン Nブルー 925 35-20Nステッドラー 2mm芯シャープペン Nブルー 925 35-20N

ステッドラー

商品詳細を見る

掟破りの太さ2.0mm芯。こんなものがあったのかと発見した時驚いた。
近くのホームセンターでフエキの建築用を購入したがこちらもかなりそそられる逸品。
使用感は1.3mmより格段に鉛筆。専用の芯削りもある模様。
本体にセットできる芯は極太のものが一本のみ。
HBだと薄く幅広く描けるのでペン画の下絵に最適。
つまり漫画にはもってこいのシャーペン。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。