スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表現の範囲 

昨今のマンガはやたら血の気が多くないだろうか?
やれバトルだ、やれ特殊能力だ、と食傷気味。読者の性格破綻にもつながりかねない。事件を起こした子供の人を刺すシーンのマンガが出てきたとか。それに規制をかけそうな愚かな役人。マンガの表現をつむ前に毎週のように殺害シーンをやっているサスペンスをどうにかしてほしい。2時間枠ならフルにコメディドラマやドキュメンタリーをやってくれ。

マンガの編集もテレビもマスコミも狂ってる。悪いものばかり垂れ流している。これじゃ景気も下がるよ。

夢を持てない社会を作り上げてしまった大人達。彼等は利益の事しか眼中にない。環境すらビジネスの道具だ。逆に子供達に夢を与えられるのもオトナの役目。希望を持てる社会がいつかくるだろうか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。