スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/20のツイートまとめ 

zenzo_emst

演劇等はロングで見るから奥行き感、モブ感が出る。テレビで見るとたまにバストアップになるので少し映画的となる。画面に写るキャラ全てがそれぞれの役割通りに動く。手塚漫画の細かさは演劇からというのは納得。描いてばかりではなく吸収することも必要。時に優雅に現実から解き放たれてみる。
11-20 01:25

戯曲とクラシック音楽は劇のために曲を書いたりして互いに完成していく。物事にはつながりがある。些細なことでも連鎖、共感し影響を受ける。人間関係の枷、時間制限、驚きの解決法方、悩みと苦しみ。もどかしい疑問が時間を止めドラマを産むのか。
11-20 01:16

ロミオ→ロメオ。ディカプリオ版で筋を知っているのでわかりやすい。言葉を使わず表現すると無声映画、チャップリン、ビーンのようで世界共通語。映画は無声時代に一度完成の域に達したという。近代化して衰退、退化しているようだ。
11-20 01:00

第一印象から嫌いな人はそこから良いところを探し好きになれることがある。逆に好きだと思った人を本気で嫌いになったときはもう戻れない。まあ生理的に嫌いな人はどうしても嫌いなままなんだろうけど。人の心は移ろいやすい。精神はあまりに簡単にバランスを崩す。
11-20 00:52

NHKバレエに見入り中。ロミオとジュリエット。中世の衣装のディテールが素晴らしく、ダンサーがヨーロッパ系なのでリアル。グルグル回るのでカルチャーショック。いい刺激。人体の動きの参考になるので脳に焼き付ける。むだのない肉体と端正な顔立ちと喜怒哀楽。引き込まれた。
11-20 00:44

英国ロイヤルバレエの劇で男性の衣装の下半身がタイツのみで、どうみても下半身丸出しにしか見えない。斬新。女性はスカートヒラヒラで普通。動きと音楽のみでストーリーが動いていて勉強になる。セリフにたよらないパントマイム。
11-20 00:25

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。