カテゴリー  [小説 ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惑星管理局 001 

霞んで汚れた空気。
そこにうごめく人影。
まるでアリの巣のような活気。

世界は数回滅び
生身の生物は生きていない。
動くものはこの環境に適応したクリーチャーと人形。
ここでは人形が人間だ。

人形たちは械人(カイビト)と呼称し
先祖にあたる人間の真似をしつつ
遥かに高い文明を築いていた。

惑星を管理する者たちを管理局員。
そこに配属さてたばかりの
新しい械人が調査をしていた。

この星では生きていくために
調査し星の事を知っておく必要があった。
管理局員たちは命を守る使命がある。
これは大変名誉な仕事である。

スポンサーサイト

JET 001 炎馬 

空が黒い世界。
見慣れない風景。
岩石と草原の荒れ地。

恐ろしい殺気を感じ、その方向を見た。
炎に包まれた悪魔のような馬が荒ぶっている。

なぜ自分がここにいるのか。

戦い方は分かる。

考える間もなく自然と体が動き
モンスターに向かっていく自分。

空白

気付くとベッドの上。
見知らぬ人々。
その中の一人、嘘のような可憐さを持つ少女が
自分に向かって語りかけた。

エンゼル・シュガー 

#001 雪の日の出会い

人々が行き交う大都会。
陸橋で少女が倒れた。





(メモ)
イントロ部分。
出だしはその作品の紹介となる。
読者目線でストーリーに引き込む入口。
読者のこころをガッチリつかむためのシーンを考える。
詩的な語りはいらない。
登場人物の目と口で伝える。
心の中のセリフも極力使わない。
映画やドラマで独白を使うと今ではコメディ。

連続ブログ小説 

【夢次元】ユメジゲン
意識がフワフワする。ここは夢の中?
俺の名前は新倉……下の名前が思い出せない。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。