カテゴリー  [つぶやき ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

03/22のツイートまとめ 

※ツイートまとめはここで終了します。

zenzo_emst

自宅ネット環境を変えるシミュレーションをした。光がいるほどバリバリ使っていないし電話と一緒になってしまうので解約するとき面倒。wimaxのエリアがくるのを待つことにしている。イーモバはすでにエリアだが悪評が多いので二の足。
03-22 20:15

パレンケ
03-22 20:03

カリグラフィー練習。シェーファーのコンバーターは素晴らしい。一発でインクを吸った。他はセーラーしか使ったことがないが。
03-22 12:49

高くつく投資は芸を磨く。趣味にではなく画材道具への投資。変わらない事をしていても成長は見込めない。後戻り出来るうちは趣味の領域。飛び込めば出口へ向かうしかない高速道路のトンネルである。心に地図とルート設定。
03-22 11:41

『最先端病』最新の技術を常に仕入れることに躍起になる。それは途中で止めるか死ぬまで続く日課。しかし生きているうちの最新技術しか知ることは出来ない。その者が死んでも延々と最新技術は生まれ消えていく。テクノロジーに躍らされた一種の宗教。技術・ブランド崇拝。自分は何一つ生み出せない。
03-22 11:08

今一度コンセプトを確認し軌道修正をかける。
03-22 10:56

『達筆』物書きの到達点の一つ。書きまくった挙げ句、速記速度とペン先の負担軽減などを兼ねた技術。上手く書こうとしている訳ではなく染み付いた筆跡。キーボードの「ブラインドタッチ」と同義。ただどちらも相当な実技・技術習得時間と気付きを要する。教えられて出来るものではない。
03-22 10:50

スポンサーサイト

03/21のツイートまとめ 

zenzo_emst

百貨店の中をさまようとまるで高級なカタログの中にいるようだった。とても買えないようなプライスは異世界感覚。ネットでしか見たことの無いアイテムを目の当たりにし有名人を見たかのようなささやかな興奮があった。
03-21 18:33

夢を母親とすると自分は赤ちゃんで誘惑するオモチャは趣味。趣味に足止めを食ってはママに辿り着けないがオモチャでも遊びたいジレンマ。趣味に没頭する時点で一生を赤ちゃんとして過ごす。オモチャを作る側に回りたいなら一目散にママの元へ。そして夢はいつかはいなくなる。その時大きい赤ちゃんで。
03-21 18:26

いま関心のある事を題材とする。
03-21 18:20

プロがしっかり資料を集めて練り込んでいるのに、素人がずさんで適当にやってたら一生素人のまま。頭の中に設計図があるわけもなく行き当たりばったりで途中で投げ出すのも無理はない。
03-21 17:07

ネットを調べれば欲しい情報や答えが出るが自分で考えて答えにたどり着くプロセスが大事なのではないだろうか。一般論や人の答えをアテに生きていくなら別だが、自分なりの解釈や思考を持つのも悪くは無い。例え間違っていようとも。答えを出した上で答え合わせをして新しい思考に結び付ける。
03-21 13:27

ブルーブラックインクの絶妙な滲み、グラデのようなムラは癖になる。
03-21 12:53

楽しそうな企業や企画に人が集まってくる。終了コンテンツは引き際が大事。時間だけあっても何も出来ないのはスケジュール管理が出来ていないのと目的(〆切り)が無いから。
03-21 11:50

目的(夢)設定されていれば自動的にそこへ向かってくれるものである。目的地までに役立つ遠回りの経過地点(趣味)はいいが完全に違う乗り物に乗ってしまったら設定をし直さなければならず、目的設定を止めたり忘れたらそこが到達点。置いてけぼりにされている事にも気付かない。
03-21 11:41

楽しもう人生を。夢を。ものづくりを。今この瞬間を。
03-21 11:20

一人夢を諦めた。デッサンや人体の本を処分するらしい。その友人の影響で漫画家を一緒に目指し始めたが友人は違う夢へ。絵がお世辞にも上手いとは言えない奴だったがアイデアマンで羨ましかった。最近では全然描いてなかったので完全に諦めると思うと寂しくなるが一人で頑張る決意も固まった。
03-21 08:49

03/17のツイートまとめ 

zenzo_emst

増上寺なう http://t.co/mDSZ4lWg
03-17 14:15

03/16のツイートまとめ 

zenzo_emst

「現実」というゲーム内で嫌な仕事だけして終わっていくのもどうかと。それが嫌ならゲーム初期の内に自分育成計画を定めると良い。ゲームの中なのに奴隷で終わっては抽選に勝ってログインできた事が無駄になる。チャンス(奇跡)はログイン中なら何度でも起きる。努力は奇跡を起こすために存在する。
03-16 17:20

「現実」はランダムでキャラメイキングされ強制ログインするゲーム世界。初期パラメータの運を呪っても仕方なし。必至に鍛練して伸ばすことを推奨する。ゲーム内ゲームも程々に。現実のゲームオーバーも迫って来るので。ちなみに強制ログアウト後の再ログイン及び新規アカウントは認められない。
03-16 17:12

食品の期限表示について(農林水産省)http://t.co/IenooGoH
03-16 16:48

自分の趣味趣向、好きな作品をリストアップして共通点や要素を分析すると何を作れば良いか見えてくる。曖昧に作ろうとしても先に進まない。大事なのは作品の向こう側の世界を構築すること。練り込まれた設定は世界に深い広がりを与える。
03-16 14:24

アイデアを「出す」ことだけに慣れてしまい出したアイデアは放置して整理・熟成されていない。毎回新しいのを出そうと考えるだけで終わっていた。出したアイデアを見直して発展させれば良い。そこにさらに思い付きを足す。毎回リセット病を直す。膨大で乱雑なメモをまとめよう。
03-16 13:52

「オネエ系」とか「草食系」など人を性格で括る限り差別は無くならない。個性が潰し後ろ指を指す不自由な社会が今だ。
03-16 13:22

水性インクは水で跡形も無く消えるから濡らさないようにするしかない。消えないように努力するのが醍醐味。不便すら楽しむ。
03-16 12:39

バラエティーの番宣パターンが酷い。もう少しアイデアをひねるか、特別番組でがっつり特集したほうがいい。雑誌の記事広告のように思い切って番宣コーナーを作るとか。
03-16 12:36

「僕らがいた」ではなく「番宣にきた」
03-16 12:32

よく主要都市以外を地方地方言ってるけど日本が世界地図の一番端っこ。世界の果て。不要都市か。
03-16 12:30

我々は物を買うために生きているのか。
03-16 11:41

故郷は思い出の中にある。もし田舎が大開発されて都会になってしまって面影が無くなったら同じ場所でもそこが「ふるさと」なのだろうか。親の居場所こそ故郷かもしれない。生まれたのは「親」からなのだから。場所は記号の一つ。
03-16 11:09

ドラゴンボールは一コマ一コマがアート。全く飽きず何周も読める。フリーザ編のザーボン、ドドリア辺りが最高にテンション上がる。
03-16 02:31

けしごむハンコの図案を考える。イラスト横の落款用に。
03-16 00:00

03/15のツイートまとめ 

zenzo_emst

力があればどこまでも登って行ける世界。勉強(練習)して実力を付けないのは馬鹿だ。
03-15 17:07

ガノトトスは鯔(ぼら)
03-15 17:00

会社はいつまでも安泰ではないので、どちらにしろある程度準備しておく必要あり。いざ開業後の自己責任によるプレッシャーも頑張る糧となる。自分が動かねば稼げないほどの重圧。そのための準備。他の会社を経験しておくのも力になる。世界は広い。そして余命はいつまでもあると思わない。
03-15 15:40

フリーランスでやっていくと想定して開業後の屋号、ロゴ、名刺、封筒、伝票、サイトなどをデザインする。とにかく遊び心いっぱいで。
03-15 15:28

天は人の上に人を作らないが、人間は人の上に人を作った挙げ句、全生物の頂点に君臨し破壊の限りを尽くす支配者。
03-15 12:38

「生き物を飼う」のは、どこかの惑星の原住民が現地の気持ち悪い得体の知れない生物をペットにして可愛がるのと同義。そうやってUFOから異星人に見られているかもしれない。
03-15 12:31

なぜ日本の教育は古臭いままか。外国は中学や高校ですでに大学っぽい教科の選択と単位制。長所を伸ばさず平均化させる洗脳教育。
03-15 11:53

プレピーの青だけキャップが固くストレスが溜まるレベルだったので、爪研き用のやすりで本体の凸部分を削って調節したらスムーズに。買い替え無くても直すと愛着がわいた。
03-15 11:46

弱点は一つずつ潰すもの。サイヤ人のしっぽと同じく。放っておくほうが悪い。
03-15 11:37

遅れてはならない時ほど焦り、そうではない時は余裕を持って出発できるの法則。
03-15 11:18

三色ペン思考術、脚本術を自分なりに構築。特にミドリ色の筆跡が想像力をシゲキしてくる。
03-15 10:53

てのひらの画面もどんな大画面も所詮「枠」に収められた閉じた世界。夢や脳の中のほうがよっぽど空間を感じる。
03-15 00:41

03/14のツイートまとめ 

zenzo_emst

マンガ「るろうに剣心」が再始動!13年の時を経て、今年5月より連載開始! - シネマトゥデイ - http://t.co/AdgvbYVk
03-14 17:10

絵は現実ではない。リアルは写真に任せる。
03-14 13:04

夢とは、初代ドラクエ方式。味方は居なくて常に前だけを向く。
03-14 11:58

スケジュールを視覚化すると現実味を帯びてきた。あとはその設計図通りに活動するのみ。ここまで追い詰めればゲームやらなんやらにハマっている場合ではないと実感。自己責任。組織からの解放は宇宙服のない遊泳に匹敵。宇宙服という実力を身につけねば。
03-14 11:55

攻撃こそ最大の防御。少しずつ力を付けたらいつまでも現在地にいる理由はない。奴隷からの下剋上。独立が恩返し。ポジションを譲ることでもっと有能な人が入る。自分は新天地へ。という構想。合言葉は脱却。今までの自分から。孤独な戦場へ。
03-14 11:43

苦手な事ほど克服すると得意になったりする。必至に弱点を磨く事による熟練度アップとみた。苦手は逃げ。食わず嫌いと同じで食べてみると美味しいみたいな。
03-14 11:34

与えられた寿命が夢の出来事なのかもしれない。長いようで短く、気付いた人だけ有効活用できる。遊ぶも人生、夢叶えるも人生。
03-14 10:42

夢・目的に直結している趣味は問題ないが、全く正反対で時間の無駄な事を「悪趣味」と言おう。そういうのは夢が達成後、または老後にとっておく。今出来ること、今しか出来ないことを判別。
03-14 09:37

今年度計画を立てる。3月は集大成であり次年度へのアイドリング。新たにエンジンスタート。止まったエンジンをかけ直す。
03-14 09:34

03/13のツイートまとめ 

zenzo_emst

『パンツァードラグーン』のイラストもこの人。バンド・デシネの巨匠、メビウス氏が逝去(ギャラリーあり).. - http://t.co/1Nq68L7D
03-13 10:41

小銭が入ったので憧れのシェーファーカリグラフィーペンマキシセット&コンバーター×3を注文。先月からペンが恐ろしい勢いで増殖。管理できるのか!?最早突き進むのみ。
03-13 10:23

03/12のツイートまとめ 

zenzo_emst

【画像】こんなジブリなんて見た……いかも?洋風アレンジしたジブリ映画のポスター画像7枚 http://t.co/NOtvHRdD
03-12 17:18

【画像】ピクサー映画を極限までシンプルに表現した映画ポスター9枚 - http://t.co/xPxUCNrY
03-12 13:03

夢の中での大冒険活劇は起きたあと精神的に疲れている。また、仕事のトラブル発生~解決方法を考える夢も、夢の中なのに真剣に考えてしまい倍働いている事になる。
03-12 11:58

美形ばかり描く人は自己のコンプレックスの裏返しによる強い憧れ。その他のものに美を見出だせない視野の狭い人間だろう。
03-12 11:53

物質転送機が発明されればすべての長距離移動手段は消え交通事故も公害も減る。しかし新たな事故が出現するだろう。
03-12 10:37

夢の達成及び維持には一定以上の実力が伴う必要がある。
03-12 10:32

『最強画材チーム』ペンケースの中の文具を野球やサッカーチームでいう最強の代表にしていく楽しみがある。それぞれがあらゆる局面で力を発揮するように使い分ける。自分はそのチームの代表監督。
03-12 09:10

防御や回避一辺倒では絶対に手に入らない物がある。立ち向かって攻撃しないとクリアー出来ないのは現実も同じ。攻めることで運も確実に味方する。夢や目的は立ち向かうべき存在。受け身で待っていても何のイベントも発生しない。
03-12 09:00

03/11のツイートまとめ 

zenzo_emst

日本は脆い。なぜなら都道府県という「ヒビ」が国土を張り巡っているから。
03-11 19:18

この地上に同時期に存在している時点で「同期」。数年、数十年は誤差に過ぎない。
03-11 10:41

ネット通販ショップで下調べした普通の文房具売場にない商品をいざ近場で見つけた時、本物の芸能人に出会えたような興奮があった。一流の画材・文具はオーラを放っている。
03-11 01:58

03/10のツイートまとめ 

zenzo_emst

高い画材で仕事にも使う自腹。腕を上げるための出費と思おう。高くついたぶんは容赦無く辞めさせてもらう。休日は遊ぶ日ではなく修業の場。目的を達成した後で遊べばよい事。
03-10 15:46

新しい秘密道具を購入。テンションはレッドゾーンへ。早く帰って描きたい!絵が完全な趣味となったようだ。国産よりあえてステッドラーを選ぶあたりこだわりすぎた。しかもプロ用。高かったが後悔より満足が上回っている。ついでに水彩関連参考書二冊。
03-10 15:43

「今」は一年前の集大成である。その頃から成長していないと今後は絶望だ。
03-10 11:53

03/09のツイートまとめ 

zenzo_emst

一つの作業で燃え尽きてしまうより不完全燃焼にやり残してでも完成させる方が次はもっと良くしようとやる気が湧く。作業中に手を抜く訳ではなく現時点の限界の力は出し切る。
03-09 17:51

なぜ日本独自のOSが無いのか誰も疑問に思っていない。
03-09 12:42

卒業という名の強制退学。
03-09 12:36

究極的にはインクでペン入れはいらない。画風次第では鉛筆取り込みでもいい。漫画はペンという考えは昔のやり方に固執しすぎで発展性を閉ざしている。当時の印刷技術で抑揚がついてハッキリ見れる線がインクとペンだっただけ。印刷の現場にいるからこそ分かる。今はPCがある。
03-09 11:52

グラフィックデザインっぽいのと水彩はどちらもできるに越したことはない。
03-09 11:43

同じ街イラストをずっと描いていると飽きてくる。飽きが来ないように鉄は熱いうちに打つ。素早く色を限定して大まかに塗っていく。下書きがしっかりしているほど塗りやすい。凝りすぎるとコテコテになるので引き際と色の引き算、カラーマネジメントが大事。
03-09 11:33

イラストレーター透明設定:効果→ドキュメントのラスタライズ効果→解像度の高解像度300ppiにチェック
03-09 11:29

倉庫のようなモルタルの建物を自分でオシャレカフェ風アトリエにする野望。自宅だと取り返しがつかない。
03-09 11:04

「心の変化」と書いてドラマチックと読む。
03-09 09:15

街おこしイラストは街の「今」を描いていかなければならない。遠くで街おこしに成功したベテランに描いてもらってもそれは「一瞬」だ。そのためには地元の画家を起用することが街おこしの一端を担う事になり身近なコラボで連帯感が生まれる。街は刻々と変化を続け各時代の絵は歴史的財産となる。
03-09 08:53

日本は中途半端に外国の真似をしないで、良い部分はとことん真似をするか日本の伝統や良さを復元するべき。社会的にも工業的にも。目先の最先端に夢中で何かを見失っている。
03-09 08:41

03/08のツイートまとめ 

zenzo_emst

ビビットじゃなくビビッドだった。使わないワードは間違えやすい。
03-08 18:42

街スケッチ途中経過。ビビットでレトロモダンな感じ。トイカメラ的。 http://t.co/bGogHYYj
03-08 18:40

新しい試みほど頭の固い年長者には受け入れられない。良い部分は残しつつやり方だけ新しく。錯覚を利用する。
03-08 16:38

イラストレーターでの色塗りが楽しすぎる。取り込んだ線画を乗算にしておおざっぱにアニメ塗りで「ぬりえ」状態。趣味と実益が完全にクロスした瞬間。こういう時は時間が経つのが早い。
03-08 16:31

発散しすぎると「ものづくり」の意欲が無くなる。娯楽に生きるために人生を使っても時間の無駄。追い込まれることを楽しみながらアイデアが溢れ出て困るぐらいでないとプロにはなれない。その境地を目指す。
03-08 11:53

ストレスを感じないようにする時点でストレスは貯まっていく。しかしクリエイターは社会のストレスへの批判精神で物を作り上げる。物書きが短命なのはその辺りだろうか。そのための発散システム。
03-08 11:49

締め切りに追われて死に物狂いで周りが見えずに作った制作物が楽しい物かどうか見ればわかる。張りぼての理念は薄っぺらい。
03-08 11:46

世の中の携帯電話は「iPhone」と「それ以外」。
03-08 10:29

「空気を読む」のもいいけど「温度差」を確かめるのも必要。空気の温度。熱い熱気を浴びさせられても困る。周りは一歩引くだけ。
03-08 10:22

「面白い」は雰囲気から生まれる。
03-08 10:18

ホームページの「準備中」はもれなく「放置中」の間違い。ときどき10年くらい前のデザインに遭遇すると涙が出そうになる。出ないけど。
03-08 10:14

コンバーターで指先が真っ黒。まだ慣れない。
03-08 00:11

03/07のツイートまとめ 

zenzo_emst

ゆるキャラ®ビデオレター by iタウンページ http://t.co/MCbRmouh なにかに似ている気がする。
03-07 22:47

もうマニアックな題材は卒業。基本も出来てないのに。
03-07 18:52

もらっている賃金が正当な価値。嫌なら認めてもらう所にアピールしたり持ち込むしかない。あきらめたならブラックでがんばれ。
03-07 18:20

自分の持ち味を知り、独特な絵柄を持てば武器になる。一気にストーリーの可能性が広がった。よくあるタイプの絵では世界が狭い。自分の能力に規制をかけて使いこなせないのは自分自身のせい。解除コードさえ見つければ人生が楽しくなるはず。
03-07 15:58

あくまで水彩にこだわるなら昔から描いている上手い人はいくらでもいるわけで。新しい手法、勢いがほしいなら分かってくれるはず。なんでもかんでも自分がやる必要はない。そこはコラボでカバーできる。自分は得意分野を伸ばすのみ。あれもこれもやるのは半端者。一つですら人生では足りないのに。
03-07 15:45

エンピツ線画にイラレ塗りだとアニメっぽいというかアニメそのもの。動画じゃないセル画。良いのではないだろうか。アニメ風スケッチで町おこしイラスト。他の地域は昔ながらの水彩。真似しててもしょうがない。自分の得意技で勝負だ。イラレ絵なら地域で一番と自負する勢いで。
03-07 15:42

アートは偶然の産物。というぐらい芸術に浸る。絵具を捨てる時が来た。実際捨てないけど。デジタルは量産してなんぼ。
03-07 15:07

水彩は向いていないのでイラストレーター塗りと鉛筆スキャンのコンボで街イラスト作業中。するとデジタルの恩恵「やり直し」と「斬新な色使い」で大胆に作業が進む。他の人が水彩ばかりなら印刷会社っぽくデジアナ混合で勝負!ポストカードになったときかなりカッコイイと断言できる。
03-07 15:02

「漫画家になる」というとただの夢想家だけど「絵描きになる」だと急に市民権を得る感じがする。漫画も絵だから絵描きの方を使う事にした。絵のジャンルは広い。ラクガキ~芸術など、デザインも含める。
03-07 11:16

03/03のツイートまとめ 

zenzo_emst

行きつけの美容室でカーネーション談議。そこからさらに創作のアイデアを頂く。ヘアアーティストだけに着眼点も一流で有意義なひと時だった。アイデア会議ができる人は身近に皆無。世界がさらに広まった。
03-03 19:04

一般人は変化を求めない。街おこしでどんなに地域活性化を叫んでも得をするのは業者のみ。キャンペーンの謳い文句は事業に欠けている何か。変わらない伝統的な良さを行政が改悪して行く構図。変わればいいというものでもない。どこの町並みも似てきている。各地の特性が無い。
03-03 02:50

最先端は流行遅れになるがレトロやクラシックは変わらない分野。
03-03 02:39

カリグラフィーなる世界の扉を開けた。
03-03 02:34

03/02のツイートまとめ 

zenzo_emst

仕事のために画材が必要なのではなく、画材を試す場として仕事が必要。支離滅裂で訳が解らないがとにかく画材を使いたくてうずうずしている画材狂。またまた試したいものが見つかるもそれは後々手に入れる算段。
03-02 23:39

家中物が溢れて不自由なく我慢も出来ず次から次へと買い足していく時代。物が手に入りにくい時代の人達のバイタリティは凄まじい。ハングリー精神というか。夢に対しては貪欲でありたい。夢というより大志。遊んでもそこから自分のスキルに変換する貪欲さは持っているつもり。
03-02 17:18

MNPで他社から引き抜くキャンペーンが多いが今使っている人を大事にしないと簡単に止めていく。長年使っている人が優遇されないとおかしい。長期利用者は二年縛り違約金解除とかやればいいのに。
03-02 17:03

特殊な画材に慣れて、もし生産中止になったらと思うおそろしくなり業者買いをしようかと画策してしまう。どんな道具かは人それぞれなので割愛。扱いにくいが慣れると便利。
03-02 16:57

現像機洗浄で力を使い果たし「街イラスト」の着色の元気が出ない。こういう時は「次の日に回す」に限る。あえてキリを悪くしておくことで今度やる事がわかりやすい。能率優先主義。がんばっても がんばらなくても 低賃金。しかしスキルだけは上げておく。 http://t.co/zzSQrZH9
03-02 16:51

教育という押し付けの宗教に騙されるな。人生は自分で考え自分で切り開くもの。
03-02 12:55

見方を変えれば考え方も変わる。習ったことが正しいとは限らない。
03-02 12:53

閏年は4年目だけ1日多いのではなく1年プラス6時間、もしくは1日24時間プラス1分。これはSF的な発想ということで。
03-02 12:51

前に踏み出すのが怖いのは、自分の力量を実感して夢を挫折してしまうから。だから何も作れず別の娯楽に逃げる。そのくせ夢は一人前に常備。恐れず前に進み力量を知ってこそ努力・工夫・アイデアで上達していくもの。
03-02 12:45

よく季節がズレてきたとか言うけど、うるう年で40年で10日ズレるからあたりまえ!400年で100日、1460年で365日で元に戻る。暦なるものが出来てまだそこそこの歴史ではないか。
03-02 12:39

誰でも今の絵は好きな作家の亜流。その作家の絵でイメージ映像を浮かべれば変換しやすいかもしれない。それを亜流絵で描き出す。その訓練。
03-02 12:30

芸能レポーターは私生活を「ネタバレ」しているが一般人はそんなのを見たくない。作られた「芸能人」に興味があり夢を見させてもらっている。奴らに「夢」を壊す権利はない。裏側がどんな人間だろうと表を見ていたいのだ。なんでもかんでも映画の結末を言いまくるようなもの。
03-02 12:04

(叶えるほうの)夢は合戦場。そこでは最後まで立っていなければ意味がない。そのためには生き残るための基礎体力や戦う技術が必須。参戦するからには必死で本人のレベルをあげるのみ。勝つ用意が必要。死ぬと分かっている分野には行かないのはそういうこと。
03-02 09:20

夢への行動が趣味と重なればもはや実現可能。他の事をしている場合ではないはず。目的は一点集中に限る。せいぜい浪費して「他の人の作品」に貢のは「いいお客さん」、残念ながら夢をその人に托すしかない。
03-02 09:03

水性インクの使えなさ。利用法は無いものかと考えたら水墨画しか思い付かない。わざとぼかす手法。あとは大量の筆記、落書き程度。
03-02 08:53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。